メガバンク銀行員の1日 法人営業担当

就活、転職

1日の流れとは?

メガバンク本部社員のリアルを紹介します

当然、スケジュールは日によって変わりますので、標準的なものとなります

メガバンク、法人営業、大企業営業をキーワードにご参考ください

タイムスケジュール(法人営業担当)

8:15  出社…意外と?そんなに早くないです。メールチェック、社内情報収集、訪問準備、事務作業を実施。日経新聞などのメディアからの情報収集は出勤前や通勤時間に済ませます 

9:00  業務開始…上記の業務に加えて、取引先からの照会事項対応や翌日以降のアポ調整など

10:00  取引先訪問…面談時間は30分~1時間のケースが多いです。綿密に提案資料を作成するケースから事務関連の手続に過ぎないケースなど。準備時間は取引先や事象によって様々です。コロナ以降はWEB面談で完結する場合も増えました

12:00  昼食…本部でも支店でもほとんどのケースで社内の食堂で食事をとります。一人で食べても良いし、時間がある同僚と食事することも可能です

食事の時間は自由でだいたい11:00~14:00ぐらいまでは食堂が利用できます

12:20 昼食終了…すぐ食べてすぐに業務に戻ります!休憩もできますが休憩する人は少ないです

14:00 取引先訪問…本日2件目の訪問です。1件も訪問しない日、3件連続で訪問する場合、直行・直帰する場合など様々

16:00 オフィスに戻って事務中心に業務実施

取引先からの電話や、他部署からの連絡が減るのでまとまった時間が確保できます

このタイミングで時間がかかる社内業務や取引先への訪問資料、提案資料を進めます

また融資判断や取引先訪問資料の内容、取引条件など部内で協議したりするケースも多いです

一言も発しない日もあるし、雑談しながら事務作業するケースも。日によって様々

20:00~ 退社…退社時間は日によります。早ければ18:00ぐらい。遅ければ22:00くらいまで上記の作業が続きます

気になる帰宅時間ですが、近年では働き方改革やリモートワーク化が進み、比較的早く帰る方針の部署や支店も多いです

過去には銀行の長時間労働は当然のように行われていましたが平均して19:00くらいには帰宅できる部署も多いようです

入社前とのギャップ

個人的にギャップはそこまで大きくありませんでした

だいたいイメージの通りですが、思ったよりも社内向けの業務が多い印象です

案件の検証における社内稟議は仕方ないですが、役員・部長・支店長の訪問アポイント調整や

役員や本部・企画部門への報告資料作成などが多いです

役員や本部への報告のための部内報告、役員や本部への報告のための部内報告のための資料作成、など

学生の方には分かりにくいかもしれませんが、日本企業ではよくある話かもしれません

事務作業をミスなく手短に済ませて、取引先への訪問資料作成や営業・交渉の時間を捻出することが、銀行で活躍するために必要となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました